topimage

2017-06

今日のクリスマスローズ - 2016.03.10 Thu

今朝写真撮っていてふとおもう
今日はどのクリローを最初に載せようかと・・・

最初の一枚目は
ブログのその日の顏だから
いつも悩んでしまいます。

う~ん
今日は交配種の
ライムイエローのピコティにしましょう^^

20160310013.jpg


本来もっとライム色が強いはずなんですが
今年はクリームイエローの色あいですね

20160310011.jpg



親が気になるでしょ^^

20160310012.jpg



じゃぁ~ん
親は↓この人たちです(人ではありませんけど・笑)

2014040811051105_201503090927319ea_2016031009392872a.jpg


似ていないでしょう~(*^▽^*)

親と似てないのが育つのも、交配の魅力です♪


20160310014.jpg



くふ♪可愛いなぁ~
あ~でも今年はほんと、クリームっぽい色あいですね


20160310015.jpg



はい
そのお母さん、↓受粉親のライムイエローも今朝さいていました♪

上下見比べると、
似てる??似てない??

20160310004.jpg


こちらも今年、色が薄いです(やはり暖冬のせい?)
それにスポットが少ないです・・

20160310006.jpg


もうひとつの親
花粉親のピンクピコティーは、まだ固いつぼみのままです。




↓こちらは我が家でも古株になりつつあるクリローさん
実物はもっとダークなあずき色なのに
写真で撮ると明るくなっちゃう

20160310007.jpg



私の指が太く見えるほど
花が小さいのです(*^▽^*)

20160310008.jpg


原種系との交配親に使いたいと思っているのですが
なかなかの気難し屋さんで、
いつも交配失敗・種が採れることがないです。

あ~それにしても今日は良いお天気です(寒いけど)
家に帰って花の世話をしたいなぁ、、^^;


ご訪問ありがとうございました♪
 読んだよ♪』って、下のハートをポチっとして下さると嬉しいです
            ↓ ↓


人気ブログランキングへ



関連記事

● COMMENT ●

今日のクリスマスローズは美人揃いに見えます。
ライムグリーンのお花いいですね。実物はもっとグリーンが強く出ているのでしょうか、とすると、なお良いですね。クリスマスローズは一本の軸に一つの花が付くタイプと複数の花が付くタイプが有りますね。どう違うのでしょう?

ぐふ~。クリローちゃん可愛い~。この交配種のピコティちゃんを見るたびにこんな交配できたらな~と思うのですが・・・。ガーデニングから全く離れてしまって本宅の観葉植物の葉っぱちゃんを見ているだけです(笑)クリロー今月末でもまだ那須のコピすガーデンにいてくれるかな???

こんにちは♪

はい、先生!質問です。
この受粉親と花粉親を逆にするとどうなるんでしょ?
また違った子が生まれるとですか?

ライトグリーンのピコティさんが黄色っぽくなって
すると・・うちのイエローピコティとそっくりです♪

kaoriしゃん、指くっきりと写りすぎ・・指紋がぁぁぁ(笑)

kaoriさんへ

交配って自分でやるの? miyakoさんの質問がすごい。へー逆だとまた違う結果が出たりするかも知れないの? すごく専門的ででもなんだか不思議で.....おもしろいね。

kaoriさん

いやぁ~凄いブログ
質問も高度になって来たし
画像もすごいわ。
あんないい色のクリローちゃんが交配種。

それと一枚目の画像
ブログの顔って、私も時々思う時ある。

こんばんは♪

kaoriさん こんばんは。
こちら、ものすごく寒くなって、
雪が降るかも知れないって予報が出てます。

ライムイエローのピコティ。
まさに看板娘だわ。
で、ご両親を拝見~(^^)
似てませんねぇ。
でも、花弁の色はお母さんの遺伝子を引き継いでるようですし、
花弁の縁取りは、お父さん譲りのようですね。

minamoさんへ

minamoさん、こんばんは♪

> 今日のクリスマスローズは美人揃いに見えます。

ありがとうございます♪
交配種はいわば私の子供のようなもの
わが子を褒められてとても嬉しいです^^

> ライムグリーンのお花いいですね。実物はもっとグリーンが強く出ているのでしょうか、

これがね・・・
年によって色の強さが違うのですよ
本来もっとグリーン色なのですが
今年は薄いです。

>クリスマスローズは一本の軸に一つの花が付くタイプと複数の花が付くタイプが有りますね。どう違うのでしょう?

私が育てているのは一本の軸にひとつというタイプはなく
脇から蕾が出てくるので、タイプ別気にしたことなかったです。
なのでどう違うか分かりません。ごめんなさい^^;

みゆさんへ

みゆさん、こんばんは♪

ふふ
もう3月ですよ~
ぼやのやしてたらなくなっちゃいますよ~(≧▽≦)b

> クリロー今月末でもまだ那須のコピすガーデンにいてくれるかな???

たぶんまだあると思いますよ~♪
コピスガーデンさんのクリローちゃんは素敵なのばかりで
目移りしちゃうと思います^^

miyakoさんへ

miyakoちゃん、いい質問ですね~(*^m^*)

でもね、先生も分かりません(≧▽≦)b
反対でも似たようなのも全く別なのも
出来ると思います^^
反対バージョンで今度交配してみますね^^
そんな実験も楽しそうです♪

> すると・・うちのイエローピコティとそっくりです♪

うんうん。今年はイエローピコティーさんに近いです。
今年は優しい色になりました。

> kaoriしゃん、指くっきりと写りすぎ・・指紋がぁぁぁ(笑)

あはは
よくぞ気付かれた
自分でも、指紋くっきりーーって笑ってたのよ(≧▽≦)b
ドンマイ・笑

あきさんへ

あきさん、こんにちは♪

はい。交配楽しくて病みつきいになってます^^
これとこれを掛け合わせてこんな色の花を咲かせたい!
なんて妄想の世界で交配しています^^

>すごく専門的ででもなんだか不思議で.....おもしろいね。

全然専門的じゃないですよ^^
でも親とまったく似てなかったりというのが多々育つので
本当に楽しいです。
でもね、交配して種をまいて花が咲くまで3年はかかるので
そこがちょっと忍耐ですね。。

そうそう、あきさんが紹介してくれた「ミラノ、愛に生きる」探したけれどなかったです
秋田にはないみたい。
びっくりしたのが、主役の女優さんなんと誕生日が11月5日で、私と同じでした!
なのでますます見たかったのですが、、残念

azさんへ

azさん、こんばんは♪

いやいや質問は高度でも答える人がこんなレベルです(≧▽≦)b

> あんないい色のクリローちゃんが交配種。

親のいいとこどりですね♪
今年も交配してみますよ~♪
ブラック系を色々考えています^^

> それと一枚目の画像
> ブログの顔って、私も時々思う時ある。

あ~azさんもやはりそうですか・・
写真選び難しいですよね。。

最初に目にする写真の印象で
興味をそそるかどうか、、
悩ましいところです

ぴょんちゃんへ

ぴょんちゃん、こんばんは♪

週末全国的に寒くなりそうですね。
秋田。朝はお天気良かったのに
そのうち ちらちら雪が舞っていました
積もるほどではないけれど寒かったです。。

> こちら、ものすごく寒くなって、
> 雪が降るかも知れないって予報が出てます。

暑くなったり寒くなったり
からだが大変ですよね。。
体調崩さないように気を付けてね

> 花弁の色はお母さんの遺伝子を引き継いでるようですし、
> 花弁の縁取りは、お父さん譲りのようですね。

そうなの
うまいところ受け継いでるでしょう
交配でこんな可愛い子が生まれると
嬉しくて・楽しくて
だからやめられません(≧▽≦)b

kaoriさん おはようございます

快晴のminamo地方です。
クリスマスローズの事ですが、お答え頂きましてありがとうございます。
花付きの件ですが 例のクリロー、小花の方は地面から出た一本の茎にはどれも一輪ずつの付き方でした。大きい花の方は二輪ずつ付いていました。草の総丈は同じくらいでした。葉っぱが少し違う様に見えました。

minamoさんへ

minamoさん、こんにちは♪

こちら朝は薄ら雪が積もっていましたが
もう全部消えました~
青空広がって快晴です^^

> 花付きの件ですが 例のクリロー、小花の方は地面から出た一本の茎にはどれも一輪ずつの付き方でした。

葉が違うように見えたと言うことは
私は育ててないのですがニゲルとかチベタヌスとか品種があるので
そちらの可能性もありますね^^




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinkkirararose.blog83.fc2.com/tb.php/1121-299a115f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伯母に会いに «  | BLOG TOP |  » リシマキア・ボジョレーの妄想

***プロフィール***

kaori

Author:kaori
週末は秋田八幡平の森の中で、スコップ片手に開墾中。疲れた身体を自宅温泉で癒してます♪



2974_s_201704111224096ab.jpg

***最近の記事***

*最近のコメント*

*月別アーカイブ*

***カテゴリー***

***リンク***

このブログをリンクに追加する

*ブログ内検索*

*メールフォーム*

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック